2泊3日のゼミ合宿をおえて

2泊3日のゼミ合宿を終え、再来週から中国。この間、学会の論文アップロード作業という重責を間に挟む。テキスト執筆の依頼があって、それ以外にもテキストの修正作業を求められ、予定がかなり狂っている。そうこうするうちに、後期の講義が始まる。なんとい…

夏休み登校日

小学校の夏休み登校日。しおりをみて持ち物をしっかり把握し、自宅を出る。歩いている途中で、「もしかして上履きが必要では?」と娘が言う。たしかに、登校日なので上履きが必要かもしれない。急いで、自宅に戻るも見つからず。とりあえず、そのまま投稿す…

NHKスペシャル「ノモンハン 責任なき戦い」2018年8月15日放送

NHKスペシャル。ノモンハン事件。ソ連と中国【満州】の国境間際で行われた地上戦。日本側はソ連の軍備状況を見誤り、無謀な境界戦に挑む。西側はドイツ、東側は日本にはさまれたソ連・スターリン側は、容易に東側に注意をさくことはできないだろう。曖昧な境…

ETV特集「カノン〜家族のしらべ〜」(2018年7月14日放送)

Eテレで放送された家族の形。とてもよかった。幼少期に養子縁組で児童施設から引き取られた女性。女性は、血のつながりのない父・母の3人で暮らす。女性は、高校卒業を間際に、帰宅時間が遅くて、両親と口論となる。やがて家出する。1ヶ月たって、家出のとき…

ガイアの夜明け華麗なるカレー戦争 ~シリーズ「外食王」第2弾~(2018年6月26日 放送)

ガイアの夜明け。カレー戦争。国内では昨年レトルトカレーがはじめて、カレールーの販売額をぬいたという。レトルトカレー大手の大塚食品はインド向け、日本カレーを売り出す戦略。インドのタマネギ消費量は日本の4倍。スパイス文化のインドでも、甘味カレー…

講義で見た保育士の仕事

講義で、保育者の専門性とは何かを学ぶため、学年別ではなく縦割りの保育実践をする映像を視聴した。トラブル発生。責任感があるリーダーの5歳児がすべてを決めてしまう。4歳児は、自分できめたいと反発。 先生対子どもの宝探しなのに、ある5歳児が勝手に先…

2年ゼミ

2年ゼミ。合同ゼミという目標にむけて準備できるのはよい。けれども、毎年準備が大変。後期開講1ヶ月ちょっとで、論文仕上げる。もう少し丁寧に理解を進めて行きたいとも思う。思いきって2年生を切り離して、別の活動をするのも、有りかも。

NHKスペシャル 2018 FIFA ワールドカップ這い上がれ“西野ジャパン” の30日

NHKスペシャル。サッカー西野ジャパン。短期間でワールドカップに望む日本代表。ベテランを集め、経験値へ期待する。前回ワールドカップで負けたコロンビア戦に焦点を合わせて、分析していく。オリンピックでブラジルに大金星をあげたときの監督は西野氏だっ…

自分自身の反省も含めて考えたこと

ピアレビュー期間のため、同僚の先生の講義に参加。大教室での講義。レジュメ3枚とスライドによる講義。空欄部分は赤字で、重要部分は青字で表示され、レジュメの内容が良く理解できるような配慮がなされている。扱われているテーマも、歴史的な背景を丁寧に…

ジョブサポーター制度を紹介

講義でNHK福岡で放送されたジョブサポーター制度を紹介。2011年放送。ハローワークが若者の適性を見極め、中小企業に紹介する。公共職業紹介所によるマッチングのやり方が斬新だった。当時から7年たっている。依然として学生はリクナビ就活に終始しているよ…

鶴原吉郎『EVと自動運転』岩波新書、2018年。

鶴原吉郎『EVと自動運転』岩波新書、2018年。本書は電気自動車や自動運転の動向を自動車産業におけるサービス化ととらえる。ハイブリットエンジン後発国の中国は電気自動車にターゲットを絞る。環境規制が厳しいEUを背景にフォルクスワーゲンは、中国市場に…

NHKプロフェッショナルのかこさとしさん特集(2018年6月4日)

NHKプロフェッショナルのかこさとしさん特集。今年の3月11日から1ヶ月間取材したものだ。ご家族もご本人も長くないであろうということを考え、ありのままを見てほしいということで仕事ぶりを放送したとのこと。かこさとしさんの絵本づくりの原点は戦争体験に…

最低賃金の地域間格差のお話

昨日の講演会での生協労連の方の話。生協は歴史的に女性労働多く最低賃金や格差是正に関心がある。だから、基本は同じ職務には同じ賃金(同一労働同一賃金)。けれども、実際には地域間で人手が集まりにくい店舗がある。群馬県館林市など東毛地域は、埼玉に…

ある1日のお話

午前中に、学会関係のメールを打ってから、週末の講演に関する資料を送付する。また資料の郵送手配をすませる。学内主催の講演会の依頼を地元の中小企業経営者に依頼する。また午後の講義準備を済ませる。午後は、講義2コマをはさんで、学生3人と面談。終了…

男の育児が迷惑、みたいな発言について。

男の育児が迷惑、みたいな発言について。なんというか、迷惑、迷惑じゃないとかの次元ではなく、そうしないと家庭が回らない事情がある。夫も妻も総出で子育てしている。そのようなリアリティーからかけ離れている。ある意味、ファンタジーに近い。

牟田和恵『部長、その恋愛はセクハラです!』集英社、2013年。

牟田和恵『部長、その恋愛はセクハラです!』集英社、2013年。キャッチなタイトルとは裏腹に、本書ではハラスメント事案がどのように生ずるのかを、かなり丁寧に説明している。上司と部下、教員と学生などのように上下関係がある。その場合に表面上は嫌とは…

テキストリーディング

外書購読では文脈も含めてすべての文章を丁寧に訳す。正確に理解できているのか、確認しながら進められる。日本語のテキストの場合、レジュメでまとめてしまうので、文脈の精読に至らず、流してしまうことが多い。日本語であっても文脈を理解しているのか、…

映画『永い言い訳』2017年。

映画『永い言い訳』2017年。小説家の主人公。理容点で働く妻がいるが、愛情が冷めている。妻が友人とバス旅行に出かける。不慮の事故にあって亡くなる。そのとき主人公は愛人と一緒にいた。小説家の主人公は、妻がなくなってから、生活リズムがかわる。バス…

自分の意見を言う前に

自分の意見を言う前に事実関係の丁寧な理解を知りたい。あるいは、文章に書かれていることの正確な理解を知りしたい。あなたは、この議論をどう考えるのか。そのことばかり習慣化しているようにみえる。率直に言って、学問的な態度からの後退だと思う。

授業ガイダンス

授業ガイダンス。1回目の講義はなんどやっても緊張する。新聞記事を紹介すると、「読まないので是非やってほしい」との声が必ずある。自分は日経新聞を主として用いるのだが、かなりの程度日経の宣伝になっているはず。感謝状もらいたいくらいだ。

神聖な土俵に女性が上がっていけない

神聖な土俵に女性が上がっていけない。大相撲の伝統だとされるが、女性が上がることのできない客観的根拠は乏しい。大相撲は純粋なスポーツではなく、伝統芸能のひとつ。けれども、外国人力士も増えているり現状からしても、近代スポーツとしての体裁を徐々…

学童保育1週間経過

学童保育1週間経過。バス通学も徐々になれてきた模様。通学の安全を守るボランティアの方がいる。小学校に通う生徒たちは「おはようございます」と挨拶がする。ふだん見慣れている町が、「通学路」という子供目線のフィルターを通すと、違うように見える。新…

とびとびでスケジュールが組み込まれる

冬休み〜春休み。授業はないが行事続きである。2〜3月は学期シーズンと違って、もろもろの校務が不定期にやってくる。不定期であることがポイント。とびとびでスケジュールが組み込まれるので、毎日の生活リズムがつかみにくい。授業日が固定されているほう…

北川慧一ほか『非正規クライシス』朝日新聞出版社、2017年。

北川慧一ほか『非正規クライシス』朝日新聞出版社、2017年。朝日新聞の連載記事をまとめた本。非正規労働者の高齢化(不本意型非正規労働者の問題)、官製ワーキングプア、同一労働同一賃金、最低賃金などのトピックを扱っている。各章とも、取材に基づくル…

横田増生『ユニクロ潜入一年』文藝春秋社、2017年。

横田増生『ユニクロ潜入一年』文藝春秋社、2017年。筆者は物流関係のジャーナリスト。ユニクロに批判的な書籍を出版し、ユニクロから訴えられた経験をもつ。訴訟自体は、事実関係に相当程度の根拠が認められるとして、ユニクロ側主張は退けられる。つまり、…

NHKEテレ欲望の経済史:戦後日本経済編

欲望の経済史、戦後日本経済編。2回ほどみた。戦後、日本経済の発展の象徴的地域として筑豊地域がたびたび紹介される。1960年代の所得倍増政策の下で、雇用の流動化が政策目標として掲げられ、炭鉱地域の閉山と首都圏への移動が行われる。農村部の仕事も減り…

映画『ジャコメッティ』2017年。

映画『ジャコメッティ』2017年。フランスの画家ジャコメッティが米国からモデルをよぶ。モデルとなる男性作家は著名画家に声をかけられ、喜びフランスへ。最初は1日の約束が、スランプでかけない。帰国日程は次々と延期される。ジャコメッティは、ボサボサの…

藤本隆宏『現場から見上げる企業戦略論』角川新書、2017年。

藤本隆宏『現場から見上げる企業戦略論』角川新書、2017年。モジュール型産業台頭で日本企業は競争力を失っている。ただし、日本産業の生き残る道はある。それは、プラットフォーム企業に対する強力な補完材を提供することである。たとえば、村田製作所はセ…

映画『人生タクシー』2017年

映画『人生タクシー』。新聞で紹介されていた記憶があって、借りた。タクシー運転手に扮する映画監督が、防犯装置と称するカメラで流すドキュメント。舞台はイランとのことだが、会話の様子から運転手は、それなりに知られた映画監督であることをしる。交通…

映画『おとなの事情』2016年

映画『おとなの事情』2016年。イタリアで大ヒットしたらしい。古くからの友人夫婦がホームパーティーで集まる。互いの携帯電話の着信やメール内容をリアルタイムでシェアするゲームをはじめる。知らない人間関係が暴露される。その対応や人間心理を楽しむ映…